シミ取りをしたいなら皮膚科にレッツゴー!

病院

美容は皮膚科専門医が主流

ナース

心斎橋には多くの美容クリニックがありますが、中でも美容皮膚科クリニックは美容面の包括的施術の最先端と言えます。美容外科部門のうち大掛かりな手術を伴わないプチ整形部門とサロンで行われるアンチエイジングやダイエット、脱毛部門を医療として行えます。広く美容の悩みに応えられるクリニックです。

皮膚のトラブルを改善する

医者

心斎橋にも皮膚の疾患を治療するクリニックがいくつもありますが、一般的な皮膚科であるか、美容皮膚科であるかはよく確認し、目的に合う治療を行うクリニックを選びましょう。自由診療の治療を行う場合は治療費用もよく確かめておきましょう。

シミをなくして若々しく

女性

専門的治療で確実な結果を

顔にシミがあるだけで、老けた印象を与えてしまいます。何とかしてとシミを薄くして、若々しくしたいという人も多いかもしれません。シミ対策の美容液やクリームなどのスキンケア用品は、数多く発売されています。しかしなかなか、その効果を実感できない人もいるでしょう。シミの種類によって、有効な成分が異なるので、自己判断でスキンケア用品を選んで改善しようとしても、難しいかもしれません。より効果的にシミ取りをしたいのなら、美容皮膚科に行く事をお勧めします。医師によるカウンセリングを受けるので、より専門的な治療をしてくれます。シミの気になるところの診察をし、どの様な治療法が有効的なのか、シミ取りの治療計画を立ててくれます。ただし美容皮膚科でのシミ取りの施術は、ほぼ保険治療外ということを頭に入れておくと良いでしょう。

シミの種類と最適な治療法

シミには、幾つかの種類に分別できます。まずはシミの中で最も多いのは、紫外線を浴びる事によって出来てしまう老人性色素斑です。美容皮膚科で効果のあるシミ取りの方法は、ハイドロキノンやレチノイン酸などの美白効果のある外用薬や、レーザー治療やフォトフェイシャルによるものです。次に30から40代の女性によく見られ、左右対称にできる事の多い肝斑です。この肝斑のシミ取りにも、ハイドロキノンやレチノイン酸は有効的です。更にビタミン剤やトラネキサム酸などの内服薬を併用すると、より効果的です。また鼻を中心に小さな斑点が広範囲に広がるものを、そばかすと言います。これに有効的な皮膚科での治療は、レーザー治療やフォトフェイシャルになります。

疲労回復と美肌効果

鏡を見るレディー

化粧品やサプリメントには馬や豚のプラセンタが用いられますが、ヒトプラセンタは医療機関でしか取り扱えません。大阪のクリニックでは美白やアンチエイジング、更年期障害の改善などのためにヒトプラセンタの注射を受けることができます。